読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぴぷぺ_ぽきぷし通信 KW

過去関心 Poughkeepsie のKW(バスケ式+)

JazzFusion.TV

好事家、ジャズやフュージョンといった音楽もその例にもれず・・・ このサイト主もその最たるもので、' bootleg ' いわゆる海賊版のフリーのLive音源集だ。(ダウンロードまで!) そのRich Rivkin氏は、FM放送音源の収集を手がかりに、有志の寄与により現在では1700時間超の「非商業目的」コレクションになっている。

電気化直前から以降まで222音源と、マイルス・デイビスが圧倒的iに多くを占めるのは当たり前だろう。とうぜん彼の門下生も多く登場していて、中でもまったく嬉しいのが私の偏愛する ' Mahavishnu Orchestra 'が、ごろごろとでてくる偏りぶり(笑)

どれどれと彷徨い込んでみるとなんと来日公演も多くあり、私にとって衝撃的な体験だった1973年の広島公演も(状態もノリも悪く残念)。個人的な思い入れでは、ポキプシの有名なヴァッサー大での公演てのも>' 1972-12-08 Vassar College, Poughkeepsie NY ' 第一期の黄金編成では、初々しく丁寧な1971/4/11から、ピークぎりぎりの過激的な1973年を含む70音源を網羅する。そして、解散後のJohn McLaughlin、Billy Cobham、Jean Luc Ponty、Jan Hammerのソロ活動もフォローする丁寧さ。

ほかは、ウェザー・リポートリターン・トゥ・フォーエヴァーハービー・ハンコックウェイン・ショーターキース・ジャレットパット・メセニージャコ・パストリアススタンリー・クラークなど有名どころも当然揃っている。

※難点は、なぜか繰り返されるアフファベティカルな並び。探すのに一苦労なので、「Ctrl + F」でキーワード検索するのも手です。
※録音やノリといった音源の良し悪しがあるのは致し方なく、むしろアルバム化されてない曲を発見するのも楽しみ。
※最初、Firefoxプラグインをダウンロードを要求されたのでそうしたが。その後はCrhomeで聴け、ファイルも落とせま。

Home
http://jazzfusion.tv/

Audio
http://jazzfusion.tv/...

Video(Youtube集で、肝心なものは削除項目多し)
http://jazzfusion.tv/video.html