読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぴぷぺ_ぽきぷし通信 KW

過去関心 Poughkeepsie のKW(バスケ式+)

若い時計台

NFCの建物から出る。

外はもう少し暮れかかっており、ヒサヤ大黒堂のネオン一文字の上に半月が見え始めてた。夕暮れ時の週末の銀座は人もまばら。気候もよく爽快だ。

敗戦わずか2年後のその映画を見終わった満足感で、久々に気分がいい。

京橋から、裏通りをぶらぶらしなから数寄屋橋まで歩いた。

すっかり月は夜空の上だなと見上げた。
あ、太陽の塔

小さなこの公園は、なんどか通りがかっているはずなのに初めて気がついた。顔はシチズンの時計。夜の帳にクネリと伸びる手。その照明が、金属の胴体を妖しい光で照らしてる。

おもわぬ発見になんだか嬉しくなって、月を見た。
(右上の白い点がそうデス)

参考:
http://www1.kcn.ne.jp/...
http://www.dentan.jp/ginza/...
http://www.new-york-art.com/...

初出:関心空間1.0カテゴリ“ i'm lovin' it.”
年(代)
・1966年製作